コンドームの間違った使い方

代表的な避妊方法として使われるコンドームの正しい使い方について説明しています。

5回に1回は避妊が失敗している

避妊の方法として最も使用されているコンドーム。
ただし避妊の効果は100%ではありません。
間違った使い方をしてしまうと避妊率が下がる恐れがあるのです。
とある統計では5回に1回は避妊が失敗している結果が出ているので
避妊をしたい方は注意が必要です。
安全性の高いコンドームでなぜ避妊を失敗してしまうのか?
その原因として挙げられることは
セックスの途中でゴムを装着する事が原因といわれています。
最初の内はコンドームを装着せずにセックスをしていると
避妊に失敗する可能性が高まります。
男性の精子は射精時の精液だけでなく
射精前に出るカウパー液にも含まれています。
これを防ぐには勃起した段階でゴムを装着しておく必要があります。
次の原因として多いのがコンドームの破れや装着ミスです。
コンドームを装着する際に空気が入ってしまったり
爪などで引っ掻いて穴が開いてしまう事があります。
コンドームを付ける際には自分に合ったサイズの物を用意して
装着する際には爪で傷つけないように慎重にする必要があります。
もし避妊に失敗した場合、女性が望まない妊娠をしてしまいます。
そのまま生むのか中絶するのかといった大きな選択を迫られてしまい、
男女ともに精神的、肉体的なダメージを受けてしまいます。
大切な女性を守る為に正しくコンドームを使用しましょう。