掲示板で知り合った40代のゲイと

つい先日体験したゲイセックス。相手は掲示板で見つけた40代の小太りなおじさんだった。

深夜の公園に響く卑猥な音

僕は正真正銘のゲイでよく掲示板を利用して
同じ仲間のゲイと会っています。
ほぼ毎日のように掲示板に張り付いて
プレイができる男を漁っています。
その日も最新のゲイ動画を無料視聴できる愛用のサイトめんず倶楽部を見てムラムラしてしまい、掲示板に誘いの
書き込みをしていた40代の小太りな男と待ち合わせをして
当日に会う事に。待ち合わせ場所は深夜の公園のトイレ。
深夜という事で周りには人の気配はありません。
そして待ち合わせしたトイレに到着すると
掲示板で書き込みした男が待っていました。
黙って二人で公衆トイレの個室に入りました。
実は僕は野外のトイレでゲイとセックスするのは
初めてだったので若干緊張していました。
二人で無言で抱き合い下半身を露出してディープキス。
僕が先に相手のチンポを舐める事になりました。
舌先を動かしてチョロチョロと舐めたり
裏筋に口づけしながら亀頭を頬張りました。
誰もいないトイレにジュボジュボと響く唾液の音。
相手のチンポは僕よりも大きくてカリ首も大きかったです。
少し苦かったけどイヤらしい匂いがしてとっても興奮しました。

相手が喘ぎ声を上げてイキそうと言い出しました。
さらに激しくチンポを吸うと僕の口に
大量のザーメンが発射されました。
口の中に溜まったザーメンを相手に見せながら
美味しく飲み干したらすごく嬉しそうに笑っていました。
そして僕を便座の上にM字に座らせアナルにローションを
塗られました。そして相手のチンポを挿入され
激しいピストンが始まりました。
突かれる度に喘ぎ声が出てしまいとても気持ち良かったです。
そして相手のチンポが波打って
射精感が高まっていることが分かりました。
そのまま僕の直腸内にザーメンを注がれました。
アナルから抜いたチンポをお掃除フェラして
僕のアナルから溢れてきたザーメンも手ですくって
二回目のごっくん。気持ち良くなったお礼に
僕のチンポもフェラチオしてもらって
相手の口にザーメンを出して飲み合いっこ。
最後に連絡先を交換してまた会う約束をして別れました。
次に会える日を待ち遠しにして
今日も掲示板でゲイを漁っている僕なのです。