焼く/卵を焼くコツ/オムライス(卵の焼き方・巻き方のポイント)
オムライス(卵の焼き方・巻き方のポイント)


1
卵はボウルに割り、白身を切るようにして粘りを持ち上げながら溶きほぐし、卵黄になじませます。
2
フライパンを熱してからサラダ油を入れ、全体になじませてから余分な油を除きます。弱火にして卵液を一気に流し入れ、手早くはしで大きく円を描くようにしてかき混ぜます。かき混ぜることで全体に火をとおします。強めの中火で、真ん中が厚めの半熟程度の焼き加減に仕上げます。火がとおりすぎると固くなってしまうので、火をとおし過ぎないこと。ご飯を包み込むときに、形が作りにくくなってしまいます。



3
卵の火がとおり過ぎないうちにピラフをのせます。フライパンを火からおろしてしまうと卵がひっついてはがれにくくなるので、フライパンは火にかけたままで巻きましょう。
4
フライパンの縁を利用してピラフごと卵をずらし、向こう側の卵を手前に折り込みます。
5
手前の卵も折り込み、木の葉の形に形作ります。




6
フライパンをひっくり返して皿に移します。
7
ぬれぶきんをかぶせ、両端は細めに中央はふっくらとした木の葉の形に整えます。
8
仕上げにトマトケチャップをかけます。
 
 
<< BACK NEXT >>